1.R15 コロッサス Colossus
起工:1942年6月1日 進水:1943年9月30日 竣工:1944年12月16日
建造所 ヴィッカース・アームストロング社バロー・イン・ファーネス造船所
1945年6月13日 コロンボに回航
7月 豪シドニー海軍工廠にて対空火器増強工事を実施
8月16日 香港再占領に参加
1946年1月17日~3月26日 シモンズタウンにて修理を実施
8月 フランスに期限付き (五年間) で貸与され、アローマンシュ Arromanchesに改名
2.R71 ヴェンジャンス Vengeance
起工:1942年11月16日 進水:1944年2月23日 竣工:1945年1月15日
建造所 スワン・ハンター & ウィグハム・リチャードソン社ウォールセンド造船所
1945年 太平洋艦隊に編入
1948年~1949年 北極海にて実験航海を実施
1952年11月13日 オーストラリアに貸与
1954年~ 練習空母として使用される
1955年8月13日 イギリスに返還
1956年12月14日 ブラジルに売却され、ミナス・ジェライス Minas Geraisに改名
1957年~1960年12月6日 アングルドデッキ装備等の近代化改装工事を実施
1976年~1980年 近代化改装工事を実施
1987年 予備役編入
1991年~1993年 カタパルト換装等の近代化改装工事を実施
2001年10月 除籍後、解体
3.R63 ヴェネラブル Venerable
起工:1942年12月3日 進水:1943年12月30日 竣工:1945年1月17日
建造所 キャメル・レアード社バーケンヘッド造船所
1945年 太平洋艦隊に編入
1948年5月 オランダに売却され、カレル・ドールマン Karel Doormanに改名
1968年4月29日 ボイラー室の火災事故により損傷
10月15日 アルゼンチンに売却され、ヴェインティシンコ・デ・マージョ Veinticinco de Mayoに改名
~1969年 修理を実施
8月22日 再就役
9月12日 ハリアーSTOVL戦闘機の運用試験を実施
1986年6月 予備役編入
1990年 近代化改装工事中、財政悪化により工事中止となり除籍
4.R76 パイオニア Pioneer
起工:1942年12月2日 進水:1944年5月20日 竣工:1945年2月8日
起工時艦名 イーサリオン Ethalion
のち マーズ Marsに改名
建造所 ヴィッカース・アームストロング社バロー・イン・ファーネス造船所
1944年7月 航空機整備艦に設計変更され、パイオニアに改名
1953年~ 予備艦
1954年9月 スクラップとして売却後、解体
5.R62 グローリー Glory
起工:1942年11月8日 進水:1943年11月27日 竣工:1945年4月2日
建造所 ハーランド & ウルフ・ヘビー・インダストリー社ゴーヴァン造船所
1945年9月6日 ラバウル占領に参加
1950年~1953年 朝鮮戦争に参加
1961年 スクラップとして売却後、解体
6.R68 オーシャン Ocean
起工:1942年11月8日 進水:1943年7月8日 竣工:1945年8月8日
建造所 アレキサンダー・ステファン&サンズ社グラスゴー造船所
1945年12月3日 バンパイア戦闘機の着艦試験を実施 (ジェット機が空母に着艦した世界最初の例)
1951年4月~ 朝鮮戦争に参加
1954年夏 練習戦隊に編入
1956年11月6日 スエズ動乱に際し、エジプト沿岸にてコマンド空母として活動
1957年~ 予備艦
1962年 除籍後、解体
7.R51 パーシュース Perseus
起工:1942年1月1日 進水:1944年3月26日 竣工:1945年10月19日
起工時艦名 エドガー Edger
建造所 ヴィッカース・アームストロング社バロー・イン・ファーネス造船所
1944年 航空機整備艦に設計変更され、パーシュースに改名
1950年~1952年 蒸気式カタパルトの運用試験に使用される
1953年6月 航空機輸送艦に類別変更
1958年 除籍後、解体
8.R64 シーシュース Theseus
起工:1943年1月6日 進水:1944年7月6日 竣工:1946年2月9日
建造所 フェアフィールド・シップビルディング&エンジニアリング社ゴーヴァン造船所
1950年~ 朝鮮戦争に参加
1956年11月 スエズ動乱に際してエジプト沿岸に派遣
1957年~ 予備艦
1962年 スクラップとして売却後、解体
9.R16 トライアンフ Triumph
起工:1943年1月27日 進水:1944年11月2日 竣工:1946年5月6日
建造所 R. & W. ホーソン・レスリー社ヘバーン造船所
1950年6月25日~9月29日 朝鮮戦争に参加後、予備艦
1953年 練習空母への改装工事を実施
1958年~1965年 重工作艦への改装工事を実施 (艦番号をA108に変更)
1975年~ 予備艦
1981年 スクラップとして売却後、解体
10.R31 ウォーリア Warrior
起工:1942年12月12日 進水:1944年5月20日 竣工:1946年1月24日
建造所 ハーランド&ウルフ・ヘビー・インダストリーズ社ゴーヴァン造船所
1946年3月14日~1948年11月 カナダに貸与
1948年11月~1949年5月 試験空母として使用される
9月~1950年6月 予備艦
1952年3月~1953年9月8日 近代化改装工事を実施
1954年12月14日~1956年8月21日 アングルドデッキ装備などの近代化改装工事を実施
1957年2月~10月 原爆実験の指揮艦として使用される
1958年7月4日 アルゼンチンに売却
7月8日 インディペンデンシア Independenciaに改名
1970年 予備役編入
1971年 除籍
3月17日 スクラップとして売却後、解体

Valid XHTML 1.0 Strict!